スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【単体考察】鉄球ガブ

広告回避

相手のトリル展開を許さないガブリアス。

ガブリアス@黒い鉄球
技:なげつける/じしん/つるぎのまい@1

実数値:207(188)-2008(252)-116(4)-x-113(60)-114
個体値:31-31-31-31-31-14

実数値が114だと鉄球を持つとS実数値が57になるので最遅ガルドに抜かれるのでブレードで倒せるはず
しかも鉄球がないと準速バンギをぬける。可能性のあるSライン
Cは特に関係ないけど文字でも仕込むことも考えると高いに越したことはないはず
スポンサーサイト

【単体考察】すり抜け眼鏡エルフーン

 いたずらこころでのみがまもをしたいけれども、ほかのポケモンに残飯を取られている。
 
しかしエルフーンのタイプや高いSは欲しいから採用してみようと思った型

続きを読む

【単体考察】粘着ゴツメトドン【草案】

粘着カラナクシの有効活用をと思い考えた。

有名な育成サイトにもあった辺り斬新な考えではない。

そこはHBぶっぱだった。

トリトドン@ゴツゴツメット
H36B252S100余りCD
H191調整
Bぶっぱ
S4振り準速マリルリ抜き

ねっとう
へどばく
とける
自己再生

ブシンのドレパンの回復嫌ってH低め
ほぼはたき落とす使うやつピンポの型なので、ひとまずこれで。

マリルリの補正ありじゃれつくが中乱数なので初手はじごさいせいで抜いてるなら溶けるが積める

強いかはわからないから、H調整とぶっぱ両方作る


エレザード+ラティアス

この二体は割といい組み合わせだと使ってて思った。

エレザード
弱点:闘、地面
無効•半減:水、霊、etc

ラティアス
弱点:霊、竜、悪、妖、氷、虫
無効•半減:地面、格闘、炎etc

おおよそお互いの弱点を保管できてる、
ここに三体目に竜、氷、虫あたりの等倍を見れるフェアリーが補完に優れてそう。かつ2体が特殊なので物理が欲しいので自分は
氷、竜に出せるマリルリを使ってます。

突破力に欠けるのが難点なのでパーティ単位で強くできるように残り三枠で煮詰めていきたい。

襷エレザード

旅行で暇なので

色々、考えようのあるポケモンでした。


自分が使っていたのはCS252D6
10まんボルト/なみのり/蛇睨み/身代わり
主な役割は先発で麻痺巻いて後続のために削れる限り削る

この技だといろいろ範囲狭いけれども、めざ氷や悪のはどう、草結びで落とせるのかというと落ちないのです。
ただエレザードの強みは電無の複合タイプで現環境での高火力先制技のアクアジェットとかげうちを無効できること、乾燥肌という特性、高い素早さからの蛇睨みがアイデンティティだと感じた

身代わりの必要性は前述の身代わりの代わりに何か技をいれるまで有効な技があるんけでないってのが第一。

もうひとつがあることで有利にはたらく場面が多々あると感じたため

詳しく述べると
•ギルガルドの攻撃を身代わりで耐えてブレードフォルムの状態で攻撃できる

•ナット、バナの引きたい場面で交換読みの宿り木透かし

•毒守るサンダーに強く出れ、CSサンダーの熱風はずし期待

•初手有利対面で身代わりで交換先に麻痺いれる。

パッと出るとこでこれくらいですかね。
エースになるポケモンでも後半まで削りあいに参加するポケモンではないのでパーティーの痒いところを埋めれるポケモンなので明確な目的があるなら十二分に活躍できるポモンコでした。
プロフィール

しいきゅう

Author:しいきゅう
twitter:@CreateQuality

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Categories...B

openclose

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。