スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第3回JPNOPEN使用構築】上からローブシン【1-6】

porygon2.gif
blaziken-mega.gif
latios.gif
rotom-wash.gif
porygon2.gif
conkeldurr.gif
aegislash-blade.gif


ラティバシャミトムのサイクル戦意識の表選出とポリローブガルドのトリルスイッチの裏選出のPTと思わせての
ラティ→バシャ→ローブ(ガルド)の高耐久高火力で上から叩くバトン構築でした。

以下各個体紹介

ラティオス@ひかりのねんど
HS252
性格:臆病

・りゅうせいぐん
・おきみやげ
・リフレクター
・ひかりのかべ

○壁貼り要因相手の先発が襷臭いときはりゅうせいをうつ
偽装だけは上手くいってたらしく大体壁を貼れてた。

バシャ-モ@メガ石
H252 S60 残りB
性格:ようき

・まもる
・バトンタッチ
・ビルドアップ
・みがわり

○S60振ることで1加速でS実地200のポケモンをぬけるので、そこまで振って
残りをBに振って対面性能をあげてバトンする。
みがわりを攻撃技にすればバトン先落ちても闘えるけれどもボルトの電磁波でせっかくのSが死ぬのが
嫌なので完璧サポート型にマリルリが多くて辛かった。

ポリゴン2
水ロトム

○飾り、一度も出してないので割愛。BOXにいたやつ

ローブシン@オボンのみ
実値:191-207-115-66-94-81
努力値:84-228-0-0-68-128
性格:いじっぱり

・ドレインパンチ
・はたきおとす
・れいとうぱんち
・みやぶる

こいつだけ曖昧なので実値と努力値を。
PTのエース7戦中5戦はこいつ残り2戦がガルド
S81まで振ると3加速でメガゲンガ―が抜ける、
当日は努力値を振り間違えてS191までしかなくて負けた試合が半分くらいだったので
ちゃんとふってれば優勝してたかもしれない。
みやぶるはおオニゴーリ、ピクシー。ヤミラミ対策だったのだが当たらなかった。
この技構成だとマリルリに有効だがないので辛かった。


ギルガルド@襷
H76 A252 S164 のこりB
性格:いじっぱり

・シャドークロー
・アイアンヘッド
・かげうち
・せいなるつるぎ

ローブシンでどうしても無理そうだなってときに出す枠
キングシールドを切っているので襷を持たせることで一回だけ落とし損ねても
行動できるようになってる、持たせた自分が忘れて「あーっ耐えた、あ襷か」ってなることが
あったのでくそくそだった、

PT総評
はまれば強い構築ですし、偽装自体は上手くいっていたが
ゲンガ―特に道連れもちが辛いのに同じブロックにあたっただけで二人いた上に
フーディンというポケモンがKP4のうちに二人いて一人はメガ進化で加速をパクられ
上から倒せず、もう一人はでんじはアンコで起点作りを阻止されて辛い。
辛いとしかいいようがない感じでした。真ん中の列の2匹が飾りなのでここを煮詰めて
戦略の幅を広げれば強い気がするのでもう少し改良の余地があるPTでしたので
これをみて何かひらめいた人はがんばってください
スポンサーサイト
プロフィール

しいきゅう

Author:しいきゅう
twitter:@CreateQuality

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Categories...B

openclose

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。